Vision

金融リテラシーの継承

Central Dogmaとは、DNAからタンパク質を作るまでの一連の機構のことを言います。弊社(DNA)の持つ金融知識でまずは従業員(mRNA)を教育し、顧客(タンパク質)に提供し続けることが弊社のあるべき姿であると定義しています。メイン軸であるファイナンシャルプランニング事業では、資産形成期における顧客の悩みや不安を解決し豊かな老後生活を送るための資産形成術、ストレスのない倹約術のナレッジシェアを行います。日本人にとってお金の話は至極閉鎖的な話題であることが今日までの在り方でしたが、この状態が長く続けば更に国民が疲弊していくことは明らかです。弊社ではお客様それぞれにあった商品の提案を行っていく中でお客様に自身の身の回りに流れるお金の知識を身につけてもらえることを目標に活動しております。

PAGE TOP