積立投資に関する よくある質問

●貯金っていくらしておけばいいですか?

貯金に関してはライフステージにもよりますが、基本的には給料の半年分が適正値です。あくまで給料水準に合わせての生活スタイルを行っている場合になりますが。

●節税のためにiDeCoから取り組みたいんですが。

所得控除のためのiDeCoくらいでは節税効果は薄いです。それであれば、あえて個人事業主として物販などの事業を取り込み生活品などを経費として落としてしまうなどの作業を行う方が圧倒的に合理的です。またご年収にもよりますが低い段階での節税効果はかなり薄いです。

●今は積立よりも成長のために自己投資に充てたいです。

株式市場を理解していることが自己投資に当たらないとは思いません。自己投資はなんのために行うものかというところですがおそらく将来的にお金に余裕を作るためのスキルや知恵のためにだと思います。自己投資における効果と同様株式市場や金融商品を扱うなかで税金、お金、インフレの話しを必ず学んで行くことになりますがそれを知ることによってお金の使い方、守り方、作り方を生活に取り入れることができますし、金融、経済、政治について話せるようになります。これが自己投資に当たらないと思いますか?

●NISAは円建て?ドル建て?

つみたてNISAであれば、選ぶ商品によって円建てなのかドル建てなのかは変わります。つみたてNISAでは海外ファンドを選んだ場合自動的に為替が行われて投資をすることになるので商品によってはドル建てになることもあります。

●銀行でNISAを始めたのどう?

銀行ではじめてNISAで選べる商品数が豊富なら問題ないですが基本的に銀行でNISAをやると商品数が限られたり販売員に知識がないケースが多いので個人的にはあまりお勧めしていません。

●ファンドの良し悪しを判断する要素は?

ファンドの良し悪しを決めるのは、基本的にはファンドマネージャーの実績やファンドの投資目論見書によって複合的に判断されると思います。一概にどのファンドが良い悪いを判断する基準はポートフォーリオや投資理念に沿っているかによります。

 

⇒FAQ(よくある質問)のトップページへ

PAGE TOP