Kクラブ(一般社団法人 日本地域経済再生機構)の取組

地域再生・活性・発展へ! 一般社団法人 日本地域経済再生機構
Ce-Do-Laboでは、一般社団法人 日本地域経済再生機構のKクラブ実行委員会に参画しております。

「地域を活性化し発展させることが、私達に密着した地域の発展につながり、 ひいては日本全体の発展につながっていく」 という理念にもとづき設立された当委員会は、地域の発展、経済発展のために活動しております。

活動内容は、各企業が潤い教育が行き届いた環境を作り上げることで起こる地域の活性化を補助する各種プロジェクトの運営になります。詳細は以下。

プロジェクト活動

    • 中小企業の政策を考える会
      (会員などに対して勉強会・情報の提供)
    • 地方議員の政策を考える会
      (地方議員に対しての勉強会・情報の提供)
    • 教育支援プロジェクト
      (通信制高校のへの誘導・不登校支援)
    • AFPWAA
    • フリーアンブレラプロジェクト
      (自由に使える傘の提供)
    • ドリロボVR・AR
      (システムの開発・普及)
    • ASEAN展開支援プロジェクト
      (ASEAN展開支援)
    • 広告マーケティング事業部
      (SNSなどを活用した広告全般)
    • ヘルスケア事業部
      (病気の予防に繋がる商品・情報の提供)

Ce-Do-Laboでは、主として中小企業の政策を考える会の部分に注力して広報活動を行わせていただいており世の中にある多くの中小企業の代表者さまのお役に立てればと考えております。以下引用。

ご挨拶・中小企業の政策を考える会とは

中小企業の政策を考える会では、勉強会などを通じて中小企業経営者のビジネスの飛躍のきっかけを提供いたします。勉強会では、様々な分野で実績をあげられた方や有識者、各省庁の方々をお呼びいたします。一流の講師からのお話を聞いていただき御社の経営のヒントになるような場の提供をいたします。

省庁の方を講師に招く理由は、中小企業の経営者は、国・自治体の政策を知る機会というのがほとんどないのが現状です。国・自治体では、中小企業を対象にした様々な支援政策を行っています。現状は、ほとんどの中小企業は、国・自治体による支援政策を理解・活用されておりません。中小企業の政策を考える会では、国・自治体の支援政策を知る機会の提供もしていきます。

中小企業の政策を考える会・勉強会イメージ

中小企業の政策を考える会・勉強会イメージ
「中小企業施策の有効活用」と「ビジネスモデルの創造」を提案する勉強会です。
強みの活用と弱点の克服が中小企業・小規模事業者の戦略課題です。
特に最大の弱点は経営資源の質・量の不足にあり、その課題解決のために力になるのが国や自治体による支援施策です。情報・相談・補助金・助成金などの支援施策の活用で、悩みを解決し効果的な事業計画が立案できます。
中小企業の政策を考える会