ITAに関する よくある質問

●ITAよりも流動性の高い積立NISAから始めたいんです。 貯金がなくなるのが怖いので。

資産流有働性が高い商品だから良いと言う考え方でやる時点で危ないです。理由はシンプルで積立NISAは投資し始めて15年以内に切り崩しを行うと元本割れをするリスクがすごく高くなります。貯金がなくなることが怖くて今資産形成ができないのであれば遅かれ早かれ生活に危険がおよぶので今すぐ副収入を得る手段が必要です。

●ITAは配当金を受け取れる?NISAだと配当金を再投資できる分パフォーマンスが高くなるのでは?

ITAは分配金の受け取りはできませんが、配当金再投資は自動的に行われます。投資信託を非課税運用できる制度がつみたてNISAという制度、ITAに関しては元本確保型の保険型の商品になりますのでそもそもの比較に関してが根底概念が異なります。詳細はパンフレットもしくはHPの商品概要をご確認ください。

●節税したくてITAを考えていたけど所得控除なしで20年間積立して途中で崩さない投資がどうなんだろうと思い始めました。

そもそも生命保険による節税効果はあまり高くないので、想定される運用益で比較していただけると良いかと思います。所得控除ができる金融商品は現状iDeCoという制度を利用するか、生命保険かしかありませんがこれらでできる所得控除の割合は計算してみていただけると幸いです。

●手数料で元本割れしたりすることはありますか?

ITAのEVOであれば手数料によって元本割れをする可能性がありますが、S&P500とMSCI EAFEであれば最低160%の元本確保がございますのでカウンタパーティーリスクに侵されない限りは元本割れすることはありません。

●積立始めてから金額の変更は可能ですか?

積立始めてからの積立金額の変更は原則できませんが、ライダー契約として上乗せをすることは可能です。

 

⇒FAQ(よくある質問)のトップページへ

PAGE TOP