コンサルタント

Takuto KAWAHARA

Takuto KAWAHARA

CEO/Executive Consultant

IT企業執行役員、不動産会社取締役を経てCentral Dogmaを設立。自身の経験から子育てとお金の関係についてを重要視して「身内にこそ売りたい商品の提案」を行うためにCentral Dogmaを設立した弊社のトップコンサルタント。

Takashi HIGUCHI

Takashi HIGUCHI

CMO/Senior Consultant

お金の重要性に気付き、川原のセミナーを全て追いながら自身でもさまざまな投資を行う。現在は自身のバックグラウンドを生かし、医療従事者×資産形成を強みにしている。人に好かれる天才で、人思いなコンサルティングを行う。

Yoshifumi TAKAHASHI

Yoshifumi TAKAHASHI

Consultant

18歳から営業マンとして独立し、自身のビジネスを確立後20歳から自分自身でも資産形成やトレードを行うようになる。若干21歳にして将来のお金に対する価値やお金の本質に気づき、若い世代に影響力を持っている。

Takashi UTO

Takashi UTO

Consultant

人材紹介会社でのCA業務を行う中で日本人の年収、資産額の実態値が低いことを知る。資産額を上げていくことと年収を上げることを意識することが本質的に社会人として生きていく為に重要なことだと悟りパラレルワークという形でCentral Dogmaに入社。顧客の感情面を汲むことを得意とし安心感のあるコンサルティングが売り。

Shuhei NOZAWA

Shuhei NOZAWA

Consultant

大学卒業後、銀行に入行。その後人材紹介会社向けのSaaSシステムの営業リーダーを務める。ファーストキャリアでの経験から資産形成においても博識で自身の資産形成の促進も含めCentral Dogmaでのコンサルティング業務にも参画。 顧客利益に拘ることから安定感のあるコンサルティングで顧客からの信頼も絶大。

PAGE TOP