山﨑兼誠Consultant

私は長期インターンでCentral Dogmaにお世話になっています。
法政大学経済学部で経済学を学ぶ中で現在の日本の歳入と歳出について、財務再建に対して考えるようになりFPの道を選択しました。
現在の日本の債務は1400兆円、後期高齢者社会を迎え金融緩和政策をし続ける日本において解決していくべき喫緊の課題です。
目標インフレ率を達成することで、この債務に関しては実質的負担額が引き下がることが知られていますが、物価上昇は起きておらず、日本においてのプライマリーバランスの問題から債務拡大方向に進んでいます。
これからの政治経済の流れのなかで自らの置かれた状況を俯瞰的に理解し未来を見据えたプランニングを行う必要があることを理解しお客様と面談させていただいております。

FP/税理士/公認会計士

  1. 川原拓人

    代表取締役CEO/Executive Consultant
    PBコーディネーター/FP2級

  2. 樋口貴士

    取締役CMO/Siner Consultant
    PBコーディネーター
    理学療法士/2級福祉住環境コーディネーター

  3. 大野利子

    CFP
    1級FP技能士(資産相談業務)
    外務員一種

  4. 下田浩之

    CFP/法人コンサルタント

  5. 土屋聖介

    公認会計士
    税理士

  6. 畑山繁

    FP2級
    日商簿記2級/外務員二種

  7. 山﨑兼誠

    経済学部

  8. 吉原加奈

    看護師
    FP3級

  9. 大室恋未

    理学療法士
    FP3級

  10. 大竹洋平

    税理士
    FP2級

  11. 野澤周平

    Chief Consultant
    FP2級
    外務員一種

  12. 牧野章吾

    株式会社LIONEL代表取締役
    証券アナリスト
    証券外務員一種
    AFP

PAGE TOP