ブログ

Kクラブ勉強会(5/28)のお知らせ

〜Kクラブ中小企業の政策を考える会・勉強〜

脱炭素化社会の実現に向けて
脱炭素社会とは、二酸化炭素の排出が実質ゼロとなる社会のことです。温室効果ガスである二酸化炭素は、地球温暖化の原因と考えられています。そのため、二酸化炭素の排出量を可能な限り減らし、脱炭素社会を実現することが、地球環境を守るために重要です。
菅総理が、「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする」と所信表明演説で示されたとおり、脱炭素化社会の実現に向けて、日本は温室効果ガスの排出実質ゼロ(カーボンニュートラル)、さらには過去に大気中に排出されたCO2の削減(ビヨンド・ゼロ)をかかげています。
これらを実施するためには、さまざまな革新的技術が必要ですが、こういった技術内容や政府の取り組みについてご紹介いただきます。

詳細はこちら

日時

令和3年5月28日(金)
16:00~18:00

※15分前には、会館前にお集まりください入館証をお渡しします。
※開始時刻から15分程経ちますと、入場できない場合があります。

講師

経済産業省
資源エネルギー庁 次長
兼 首席エネルギー・環境・イノベーション政策統括調整官
飯田祐二氏

勉強会参加費用

無料

参加資格

Kクラブメンバー及びKクラブメンバーからの紹介者

お願い

コロナウイルス感染症感染対策のため、 ご参加される際はマスクの着用をお願いいたします。

会場の入口で検温をさせていただいております。
37.5度以上の発熱がある場合は、入室をお断りさ せていただきます。

場所

衆議院第一議員会館 地下1階 大会議室
東京都千代田区永田町2-2-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP